小児科部

◎小児歯科とは

当歯科医院での小児歯科とは、大人になって永久歯(親知らずを除く大人の歯)になったときに、永久歯を健康な状態に保つ目的で、乳歯の時期から「予防管理」、「必要であれば治療」を行うことを指します。
小児歯科が必要な期間としては、乳歯が生え始めてから、永久歯の歯列と咬み合わせが完全にできると言われる13~14歳くらいまでになります。
その後、15歳以降は成人用の予防管理歯科にシフトしていきます。

◎小児歯科部の5つのモットー

小児歯科の通院時間について

当院では子供のころからの予防をコンセプトに打ち出している医院ですので、お子様が通院しやすい曜日と時間はなるべくお子様を優先して予約をとるようにしております。

平日は14:30~18:00、土曜日の診療時間全般はお子様を優先ですので、この時間はお子様が集まりやすいですし、お子様用の雰囲気作りもしますので、お子様が安心できるお勧めの時間帯です。ご予約の際には是非参考にしてください。(もちろん他の時間帯でも診察はいたします。)

お子様に怖がらずに治療を受けていただくための工夫

天井設置のTV: 診療台を倒して診察を受けながらTVをご覧になっていただけます。
お子様に人気のアニメーションが流れます。これで、怖がらず楽しく治療を受けていただけます。

 

 

 

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:30~7:30
土曜午後休診です

【休診日】水曜・日曜・祝日